photo02

長年続く豆腐屋さんがどんな道具を使って豆腐を作っているのかを現場で見れます。豆腐を作ったことがある方もいると思います。豆腐屋さんが来て豆腐を作るイベントをやっている学校もあるかと思います。ですが、今回は豆腐屋さんが実際に豆腐を作っている現場で豆腐を作ります。工程は知っていても道具を知る人はいないでしょう。

豆腐屋さんで実際に豆腐を作ります。

  • 昔ながらの木製の道具。手作り感と共に年季が入った道具からは豆腐屋さんの歴史を感じますね。
  • 地元に唯一残る豆腐屋さん。朝早く起きて作業します。お酒飲むのも早い時間から。
  • 牛乳?いえ豆乳です。大豆をミキシングして、煮ていきます。
  • おから+豆乳=大豆と水。そんな計算式、数学には無いけどココにはあるんです。
  • 大豆を木箱にて成型。美しくなるのは整形。整形しなくても、成型すれば何とか豆腐になってくものさ。豆腐屋さんは、成型した豆腐を見栄えよく整形し、それを販売し生計をたてます。
  • 冬にはキビシイ冷たい水作業。思わず手を引っ込めたくなる作業を豆腐屋さんは毎日やっているんだなぁ。さ、当日はどんな豆腐ができることやら。

【イベント詳細】

場所
逗子市久木3-3-37 とうふ工房とちぎや

開催日時
2014-12-14(日) 10時00分~14時00分

中学生以下の料金 1,500円
大人の料金 2,500円
定員 10人

応募方法 メール優先
office_rodee@yahoo.co.jp
090-8035-7893
もぐら畑 中川

応募締切
2014-12-10(水)

※ HPをご覧の皆様へ特別優待券をご用意いたしました。(裏面に詳細がございます)写メでも、WEB画面でも、プリントアウトしたものでも構いませんので、当日お持ちください。優待券_表

優待券_裏

There are no comments